2020年10月16日

豊田市でご遺骨・許可証なくてもお墓を建てられる墓地は東光墓苑



「遺骨はないけれどお墓をそろそろ考えているんだがね」

そうおっしゃる方が
先週、事務所にお越しくださいました。

「いつ来ても事務所が空だもんで、やっとらんと思っとたわ」

今はコロナ対策で
スタッフの出勤時間を午前のみにしているので、
こうしたお客様も多いのかもしれません。

「それは悪かったですね、どうぞどうぞ事務所に・・・」

と事務所にお客様を迎え入れました。




東光墓苑はご遺骨や埋葬許可証がなくても
お墓を建てられる墓地になります。


古瀬間の市営墓地の場合、
ご遺骨があることが申し込みの条件であり、
生前に希望する区画にお墓を申し込めません。

ですが東光墓苑なら、
空いている区画であれば

・ご遺骨がなくても
・許可証がなくても
・宗派も墓石デザインも問わず


お墓を建てるために
区画申し込みをしていただけます。




「そんなに急いで墓を建ててどうするんだ」

とご相談者さんの息子さんが
後日おっしゃってきたようですが違います。


万が一、親御さんが急にお亡くなりになって、
ご遺骨が自宅にある状態になってしまったら
遺された家族はどう思うでしょうか?

多くの方が慌てますし、
気が動転していますので冷静に判断できず、
業者の言いなりになるか、何もせずに自宅に遺骨保管になります。


最近では親御さんがお墓を建てるために
遺しておいたお金を、リフォームや車の代金に充てて
お墓を持たない家族も増えていると聞きました。


ただ自宅にずっと骨があっては、
家族も心が休まりませんし、骨も土に返ってこそです。
それが日本の葬送の文化です。

ですから、、、

先にご遺骨が眠るお墓を建てておけば、
慌てずにコトを済ませておくことができます。

「家族に迷惑をかけない」

というのが終活の基本ですが、
私の感覚では

「家族に感謝するために家族のためのお墓を自分で建てる」

という方がしっくりします。




私もこの夏、
しばらく病院にお世話になることがあり、
柄にもなく人生を振り返り、家族に感謝する機会がありました。


今の私がいるのは家内や息子たち、
そして自分の「血」を紡いでくれたご先祖様のおかげです。


お墓はそうした過去から未来までの
「家族」への感謝をカタチにするものです。

そしてお墓参りはその感謝を行動に移し、
家族への思いを馳せる時間なのです。


そんな時は
自分の人生も振り返ります。

そして明日から再び
前に一歩踏み出す気持ちにさせてくれます。


「お墓はいらない」

という方が老若男女問わず
増えていると実感しております。

それも一つの選択です。


とはいえ、お墓にもちゃんと役割があります。
そして今やお墓は

「自分の、家族の生きた証を語り継ぐもの」

として自由デザインで建てるものになりました。


東光墓苑は今なら
墓石工事代の10%を弊社負担で
12万円もお得に建てられます。


→詳しくはこちらのブログで説明しています


この機会にぜひどうぞ。
お越しくださるときは事前にお電話ください。

「ブログを見ました」

と言っていただけると嬉しいです。

  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 09:50 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年10月13日

秋の空と豊田市の墓苑



台風も無事に過ぎ去って
昨日今日と気持ちの良い天気でしたね。

東光墓苑も青空のもと、
鳥たちが一斉に羽ばたいているところを
撮影することができました。

現在、開苑以来もっとも
お得にお墓を建てられるキャンペーンを企画中です。

墓石工事費にかかる消費税分、
12万円を弊社が負担する、というもの。



東光墓苑は市営墓地とは異なり、
ご遺骨がなくても区画申し込みができ、
さらに生前墓としてお墓も建てられます。

区画もまだ空いている箇所はあります。
これを機にぜひとも東光墓苑に足をお運びいただき、
「墓活」を進めていただけたらと思っております。

苑内事務所でお待ちしております。
月・木以外の午前中は常駐しておりますが
午後は不在なので事前にお電話ください。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 16:49 │東光墓苑のはなし

2020年10月09日

東光墓苑は車いすでのお参りもしやすいです

豊田市の墓地、東光墓苑です。
スタジアムからほど近い百々町にございます。

この墓地は、
車イスの方でもお参りが楽にできる
バリアフリー墓苑として設計されています。




ご覧のように、スロープも十分な広さで作られています。


そして、よくあるのが、
駐車場から墓地までの道のり。

砂利が大きいため、
車いすを押してもなかなか前に進まない・・・。



そんなことは東光墓苑にはありません。
介助される方もストレスなく進められます。


そして参道についても、
道幅が狭く、切り替えしがしづらかったり、
せっかくお墓の前に行っても前を向けない。

向けたとしても
介助される方が何度も何度も
切り替えさないとお墓に対面できない。





そんなことも東光墓苑にはありません。
それだけ、お参りになる家族にとっても、やさしい
全面バリアフリー設計の豊田市の墓地が東光墓苑です。



もし、あなたが豊田市で
墓地をお探しだったら・・・東光墓苑もご検討ください。

2020年10月末まで、
消費税分がお得になるコロナに負けるな!キャンペーンを実施中。
この機会にお墓を建てることを前向きに考えて墓活・終活をしましょう。


→12万円もお得になる豊田市の墓地のキャンペーンの詳細


お越しの前に
一度お電話いただけますと幸いです。


最後に。

先日、市営の墓地でお墓を持っている方が
お墓の引越しをしたいと東光墓苑にご相談に来ました。

市営墓地は区画によって、
駐車場がお墓から遠かったり、坂道があったりと
足腰が弱っている方には不便です。

そして何より、
参道が狭くて車いすでお墓に対面するには
少々、勝手の悪いエリアがあるようです。

あなたもお困りではありませんか??
ぜひ、このキャンペーンの機会にご検討ください。

新規のお墓を建てるだけでなく、
お墓の引越し、整理して一つにまとめるなど、
幅広く承っています。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 09:41 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年10月06日

お墓を建てたい人が「12万円お得」になるキャンペーン



豊田市の東光墓苑です。
10月末まで、ちょっとしたキャンペーンを行います。


区画分譲のご契約で、
墓石工事代(120万円)の消費税分12万円を、
弊社が負担します!



※別途、永代使用料(区画代)28万円と
年間管理料は3千円の5年分がご契約時にかかります。


思い切ったキャンペーンをする理由・・・

今年、コロナの影響で経済にも大きなダメージが出ています。
ここ豊田市も例外ではありません。

東光墓苑として、
これからお墓を建てる方にできることはないか考え、
今回の「墓石工事代の消費税分を弊社負担」とさせていただくことになりました。

ただ弊社としても、
商売でやってますのでずっと弊社負担はできません。
10月末までのご契約申し込みという期限付きにさせてください。


現在、コロナ対策で午前中のみ事務所にいます。

私も高齢者であることには変わりないで、
コロナ対策で午前のみ事務所にいます。
※三密回避はもちろん、消毒・換気・マスク着用は徹底しております。


東光墓苑に御用の方は午前中にお越しいただくか、
午後であってもお電話いただければお待ちするようにいたします。

お気軽にお電話くださいませ。


最近、朝晩冷え込みます。
皆さま、ご自愛ください。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 09:57 │東光墓苑のはなし

2020年06月28日

豊田市の墓地、東光墓苑の紹介

東光墓苑の髙橋です。

豊田市でお墓を建てたい、という方へ、
この東光墓苑に良さを改めて紹介します。



まず、当墓苑は、
豊田スタジアムから車で5分。

市街地からもアクセスのしやすい
豊田市百々町にございます。

駐車場も広く、
墓苑のすぐ横にございます。
お墓参りがしやすい墓地です。



また水場と供花捨て場は
苑内に2か所ございますから、
お墓に近いほうをご利用いただけます。

わざわざ水を汲みに
遠くまで行って持ち運ぶ必要もありません。


墓苑にはシャワー付きトイレもあり、
常に清潔で利用できるようにスタッフが
清掃を日々、行っております。

アルコールによる吹き上げなども実施し、
安心してご利用いただけるように努めております。



苑内事務所には
月・木以外の曜日に
私や私の息子が常駐しております。

お墓のことや供養のこと、
さらには新たなお墓のご相談や
区画分譲のご相談を承ります。


ただ日によっては
事務所を空けている日や時間もあります。
扉に「営業中」か「外出中」かが分かる札をかけてあります。

参考にしてください。
またお気軽にお立ちよりください。

苑内事務所の換気はもちろん、
アルコール消毒による吹き上げなど
徹底しております。



東光墓苑の永代使用料は1区画28万円。
(1区画=1.25×1.5平方メートル)

1.5区画や2区画のお申込みも可能です。
年間管理料はわずか3,000円なのでリーズナブル。



豊田市でバリアフリーな墓地をお探しなら、
東光墓苑も検討くださいませ。

詳しくはお電話または事務所まで。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 14:11 │東光墓苑のはなし

2020年06月02日

豊田市の墓地、東光墓苑(とうこうぼえん)です

緊急事態宣言が解除され、
東光墓苑にもお墓参りに来られる方が
少しずつ戻ってまいりました。

これからの季節は
写真のような気持ちの良い晴天であれば
3密を避けた屋外で「区画分譲のご案内」をします。



東光墓苑は豊田市の墓地ですが、
この地域は近年、お墓を建てる方も
少なくなってきているのでしょうか?

毎年の古瀬間霊園の抽選申し込みも
少なくなっていると聞きますし、樹木葬や
ご自宅にご遺骨を置かれる家庭も増えているようです。


供養の仕方は様々にはなりましたが、
私としては「墓石を建てて供養する」ことの
大切さを今後も伝えていきたいと思っています。


大衆が墓石を建てて
供養するようになったお墓の歴史は
大正時代以降ともいわれています。

それまでは豪族や
有力者がお墓を建てていました。
なので墓石の歴史は意外と浅いんですね。



それでも数百年、
変わらず形に残りつづけるのは
「墓石」だと歴史が証明しています。

長きにわたって
人々の弔いの思いや、
供養の気持ちを受け止められるのは

「石」

によってつくられるお墓なのです。


そんなに長く
供養するつもりも
されるつもりもないよ!

とおっしゃる方もいるかもしれません。


けれども家族の絆だったり、
脈々と受け継がれてきた命のバトンを
墓石があることで「思い起こされる」ことも
きっとあるのではないでしょうか。



近年、ご自身のルーツに興味がわいて
家系図などを調べたり、家紋を調べる方も
いるとテレビで以前やっていました。

墓石に刻まれる名前もそうです。
豊田市でお墓を建てたい方はぜひ、
東光墓苑にご相談ください。


  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 10:53 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年04月28日

終活準備をしておくと、自信が持てる?




東光墓苑でお墓を建てる方には
県外の地方から出てきたお客様も多く、
九州や三重、北海道と多岐に渡ります。

そんな方々が最後の「根」として
ここ豊田市を選ばれ、東光墓苑でお墓を建てます。

建てた人は皆さん、
ご家族に対して自信を持ったような
頼りがいのある親のような対応に変わります。




それまでは

心配かけたくない
安心させてやりたい

というような気持ちが先行し、
家族の言うことにあまり強く言わない、
そんな方もいます。

けれどお墓を建てると不思議ですが
不安が消えるのでしょうね。

良い顔になられます。




自分の「根」を決めること。
そして終の棲家を自分で決めること。
それが終活の一つです。


もし豊田市でお墓を建てるなら、
東光墓苑をご検討ください。

区画分譲は随時受け付けております。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 10:56 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年04月24日

子ども達に迷惑をかけない終活準備を

こんにちは。
東光墓苑の高橋です。

世間が自粛モードなので
東光墓苑も区画分譲のチラシを折り込むか迷うところです。




昨日も息子と話をしまして、
ブログでまずは発信しようとなりました。


東光墓苑にはこれまで、
お墓を建てられた方からこんなお声を
いただいていますので紹介します。


「これで心配ないね」

「スムーズにお骨を入れられて良かった」

「何も心配することなかったね」



これらは全て、
お墓を建てた家族の方の声です。


将来的にお墓を守り継いでいくお子さんや
お孫さんたちの世代からの声、あなたはどう思いますか?



ここ数か月、
終活のブームがテレビを中心に再びジワジワと盛り上がり、
先日も「自分のお墓を建てたくて」と来た方がいました。



あなたがお墓について考えて行動することは、
あなた自身の安心だけでなく家族にとっても安心です。

家族に心配をかけないような終活。

今、コロナの影響で家族の大切さやありがたさに
気付く方も多いのではないでしょうか。

今年こそ、お墓を検討するタイミングです。
ぜひ、その折は豊田市の東光墓苑にもご相談ください。  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 11:00 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年04月17日

お墓参りとコロナの影響

コロナの余波がお墓参りにも響いています。

東光墓苑は豊田にある墓地です。
私はそこの分譲申し込み管理と、
お墓を建てる工事をさせていただいてます。


3月のお彼岸時期はまだ
お墓参りされる方がいました。

しかし近隣の小学校や高校で
コロナ陽性が出たと報道があってからは
お墓参りに来られる方も少なくなりました。



毎週のように
お墓参りに来ていたお客様も

「しばらくいけないね」

と話されて、ご自宅にいらっしゃるそうです。


嘆かわしいことですね。


先日、志村けんさんが亡くなりました。
最期にお顔が見られない。お見舞いにもいけない。

そんなことがあってよいのでしょうか。
とはいえコロナウイルスは恐ろしいですね。
私も後期高齢者で持病もあります。




ここ数日、自分の「最期」について、
息子と話し合う機会も増えてきました。


あなたは終活はお済みでしょうか?


東光墓苑は終活に関する
様々なご相談もお受けしています。

お墓のことだけでなく、
墓石屋として積んできた私の経験が、
何かお役に立てれば、と思っています。


もちろん今このタイミングで
事務所に来てくださいとは私も言えません。

その場合はお電話でも構いません。

不安のまま過ごすよりも、
しかるべき「プロ」にご相談する。


東光墓苑TEL:090-1783-4350


それがまず何よりの安心につながります。
ぜひ、ご相談くださいませ。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 10:00 │墓活をはじめよう東光墓苑のはなし

2020年04月14日

東光墓苑のコロナウイルス感染予防対策について

皆様にご案内です。


東光墓苑事務所では、
事務所内や扉のハンドルの消毒や換気も徹底し、
スタッフもマスク着用しております。

また外のトイレのノブや
便器に至るまで消毒を毎日行っています。


安心して墓苑へお参り、
見学相談にお越しいただけます。

ただ私自身、後期高齢者です。
何かあってはいけませんのでしばらくの間、
午前中のみ事務所にいるようにします。


午後からはお電話やご予約をいただく以外は
基本、自宅におりますので事務所は不在です。


電話は繋がりますので、
何かあればお気軽にお電話ください。

東光墓苑TEL:090-1783-4350






今日は昨日と打って変わり、
晴天の気持ちの良い、墓参り日和でした。

この時期、ムクノキの隣の
サクラも楽しめる東光墓苑ですが
コロナの影響でお墓参りの方も減りました。


この機会にぜひ、
ご家族で「終活」について
話し合うようにしてください。


いつ、その時が来るか分かりませんから。
  


Posted by 東光墓苑 髙橋 at 17:47 │東光墓苑のはなし